So-net無料ブログ作成

平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補−政府(時事通信)

 政府は18日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、平泉の文化遺産(岩手県)と小笠原諸島(東京都)を世界遺産候補として正式に推薦することを決めた。月内に国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦書を提出する。併せて、世界文化遺産の石見銀山遺跡(島根県)の登録範囲拡大も申請する。
 平泉と小笠原諸島は、2011年のユネスコ世界遺産委員会で登録の可否が審議される。平泉は08年にいったん登録が見送られており、構成を絞り込んだ上での再推薦となる。 

【関連ニュース】
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕日本と世界の古文書

新たな手掛かり見つからず=第2山田丸、7年前浸水も−10人乗り漁船不明・五島沖(時事通信)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
日航の更生法申請日を確定へ=19日軸に−前原国交相と首相が会談(時事通信)
遺棄容疑の33歳女を鑑定留置=ケース女性遺体−東京地検支部(時事通信)
直木賞は佐々木譲、白石一文の2氏=芥川賞は該当作なし(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。